2016.02.08 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.10.16 Thursday

え?!


ちょっと前の時間に、ムスメちゃんが友達を連れてきた。私は2階で仕事中だったので、やりとりのみ聞いていた。
礼儀ただしく挨拶して入ってきて、「めっちゃ、木のにおいする〜」と言ってた感じから、てっきり女の子の新しい友達か…と思ってたら、近所の男の子(上級生)と、その友達だったらしい。
さらには、その近所の男の子に髪の毛も縛り直して貰ったと嬉しそうに報告するムスメちゃん( ̄▽ ̄)
優しい上級生がいて、良かったね〜!
2010.08.31 Tuesday

一日中、グズリなおじょー(8月28日。すっごい長文)

先週の土曜日(8月28日)は、保育園に午前中だけ預けるのは断念し、朝から出かける事にした。(因みに、金曜日の午後からは、泣かずに保育園に行ってくれたが、帰りは直ぐに帰りたいと言うから、速攻で保育園をあとに…。歯医者の予約時間もすぎてたから尚更。夏休み中のお礼をシッカリ言いそびれたし、様子を聞くのを忘れた)

友人に、お届けモノがあったから、三重まで脚を伸ばしてみた。
行きの堤防を走ってる最中に ムスメちゃんは寝始めたので、先に友人のところへ行くことに。
が、なぜか、到着間際に目覚めた。しかし、頭がハッキリしてなかったから 友人の問いかけに 一切無言。
渡すものだけ渡して、その後は、アウトレットを目指す。
友人に、高速使った方が楽だと教えて貰ったので、高速で行く事にしたが、ムスメちゃんは途中から不機嫌に(-_-#)
高速降りる頃には、「かゆいー、かゆいっていってるでしょ!」って怒り出した。汗疹が痒かったらしいが、眠かったのか キゲンもすこぶる悪い。
ギャーギャー言うから、私もギャーギャー言って 駐車場に入る。
既にかなりの数の車。車を停めて ムスメちゃんの体を拭き、ムスコくんに授乳してから アウトレットへ向かう。

屋根付き通路には 扇風機が取り付けられていて、まだ日陰もバッチリあったから涼しかったが、晴天で暑い暑い。
車をおいた場所から お店までは そこそこ距離があり、ムスメちゃんは途中で歩くの拒否。ベビーカーの足元に乗って移動。
目当てのお店に入るより先に、昼ご飯を済ませようとしたら、11時なのに、すでに15分待ちだと。
そこは、フードコートみたいなとこだったから、高くても空いているお店をと探していると、ムスメちゃん、何故か歩くの拒否で地面に座り込み。
やっとみつけて、食べたいモノは無かったが、お店に入ってカレープレートを注文する。
お店には、三カ所で、ポニョを流してたので、見入るムスメちゃん。
一応 カレープレートをちょっと食べ、私もムスコくんをあやしながら食べきり、お店を見て回ることにした。

お昼を食べた隣の店で、早速、試着するムスメちゃん。靴をとっかえひっかえ試着しながら、スカートも「これいいねぇ」と手に持ってた( ̄∀ ̄)
オモチャを見つけて遊びだそうとした直後、「おしっこ〜」と。慌ててトイレへ駆け込んだ。
その後は目当てのお店を探しに。
二階にあった、そのお店に入り、欲しかった商品発見。ムスメちゃん用だったので、色を決めて貰おうとすると、何故かレインブーツを試着しまくるムスメちゃん。
私が悩んでいると、お店の中を勝手に歩き回る。
店員さんに居場所を聞いて かばんの色を決めてもらおうとすると 今度は「うんちー」
手に持ってたカバンを店員さんに預け トイレに走る。
その後、色んなところに興味津々でなかなか進まないムスメちゃんを チョコレートで釣って 元のお店に戻ることに。
途中、私の寄りたいところに寄ろうとすると 邪魔され、またもや勝手にお店内をウロツク。
なんとか元のお店に戻ると、「いらない!」と言い出す。
妹に ムスメちゃんの3歳の誕生日プレゼントにと買ってもらう予定なのに(泣)
お店の外に勝手に出て行くムスメちゃん。店員さんが呼び止めてくれた。
やっと決断できたところに「2点買うと さらに割り引きされますよ」と店員さん。
悩んで子供服を買おうかと手に取ったところ、気に入って「きてくー」と言い張るムスメちゃん。
それは、結構なお値段で、セール品と言ってもすぐに購入しようと思う値段では無かった。
止めようと商品を戻すと「きてくのーー」と怒り始める。
無視して レジにて会計を済ませようとすると、なんと、キャミソールを脱ぎだした!!
暑いからと 珍しくキャミソールタイプの肌着一枚でいたので、それを脱ぐと上半身は裸。
チョコで釣ろうが 何でつろうが 「きてくーーー」の一点張り。
「汗かいたから脱ぐのー」とキャミは脱ぎ捨て、長袖のフリースを着ようとするムスメちゃん。
お店の床に座り込んで 出て行くのを拒否。
無視して行こうとしても 全く付いて来ない。
100828_1159~010001.jpg
抱きかかえ、お店を後にした。
その後も ずっと ギャーギャー泣き叫ぶ。
通路に置くと ギャーギャー言いつつ付いてくる。
ムスコ君の授乳もしたかったので、授乳室を探しながら歩く。
上半身裸のムスメちゃんも 泣き叫びながら付いてくる。
そして、休憩室を発見。が。そこの部屋に入っても、ムスメちゃんは付いて来ない。
外でギャーギャー。
100828_1344~010001.jpg
結局 私が外に出て、ムスメちゃんを叱る(何を言ってたか記憶に無い(汗))。
座り込んで「いやだー」を繰り返すムスメちゃん。
ついつい 写真を撮ってしまった。
そばを通る人に変な目で見られつつも、「“ごめんなさい”しないとダメ」と言い張る私。
確か、ムスメちゃんが、私を叩いてきたんだよな。
「いやだー」と泣き叫んで私にしがみ付いてくるものの、
朝からのイヤイヤで 私もかなりイライラしてて 「誤らないとダメ!」と突き放し 逃げ回る。
そのうち、床に寝転がってイヤイヤをし始めるムスメちゃん。
またまた 写真を撮ってみたが、なんと背中が真っ黒。
その姿をムスメちゃんに撮って見せると、泣き止んだ。
汚いのは嫌だと。そして 素直に謝った。
100828_1345~010001.jpg

私が、何で怒ってたのかを伝え、靴やサンダルを脱いで素足で歩く、すぐに座り込む…止めるように話しをする。
イヤイヤも続くと 私が何を怒ってるのかが 自分でもわからなくなる。

その後、上半身裸のままのムスメちゃんを引き連れ 授乳室探し。
エレベーターが一個しか、見当たらず、そのエレベーターを待つ、ベビーカーも車椅子も使わない親子(ぜんぜん歩ける大きさの子連れ)を見かけ、イラっときた私は、ムスメちゃんに声をかけ、ムスコ君の乗るベビーカーを抱えて階段を降りた。
荷物が落ちたが、私たちの後を歩いていた人たちが「落ちましたよ」と声をかけてくれたが それにもイライラ。
「わかってます。」と言って ベビーカーを降ろした後に拾おうとおもってそのまま降りようとすると やっと拾ってくれた。まず 無理でしょ?ベビーカー抱えて降りてるんだから!!と些細なことでもイライラ。

一階に降り、やっと授乳室を見つけて ムスメちゃんの背中を拭く。
そしてやっと ムスコ君の授乳。じっとしててとお願いしても 勝手にでていくムスメちゃん。
椅子に座れないからと言いながら 個室じゃない場所においてある椅子を探そうとしてたらしい。
個室に押し込んで 再び授乳。
それから ムスメちゃんに サンダル脱がないように再び話し、チョコレート屋探し。
はじめによったお店の方に「ちょっとトイレに行ってきます」と言ったままだったことを思い出して 戻る。
ムスメちゃんは 勝手に出て行こうとするので 呼び止めて私が商品物色。
ムスメちゃんに良いと思う服を「どう?」と聞いても 「かわいくない」と返事が返ってくる。
ちょっとだけみて 結局チョコレート屋探し。

アウトレットに来てすぐ、看板を見て 帰りには絶対コレを飲もう!と思ってたチョコレートドリンクにやっとありつけた。
ムスメちゃんはアイス。
お土産も購入し、ムスメちゃんにアイスを食べさせ、私はちょっとだけチョコレートドリンクを飲み 帰ることにした。
ところが またしたも歩くの拒否。
抱っこを要求するので 抱えて歩くと、サンダルを落とした。
拾ってもらったら、もう片方も落とし、また拾ってもらった。
お礼を言って ムスメちゃんに履かせ、車を目指す。
100828_1451~010001.jpg
駐車場内の通路のところまでやっとの思いでたどり着くと、今度は道行く人を見て立ち止まるムスメちゃん。
チョコレートドリンクで吊ってみても「まってて!」と。
何をしているんだろうと見ていると 人が途切れると「よし!」と確認して私の方に歩いてくる。
また人が歩いてくると立ち止まり、途切れると歩き始める。
誘導係をしていたもよう。

車に乗って、今度は名古屋へ。
寝てくれると思いきや 昼寝せず…
「Mくんだいすき〜」と次に会う予定のお友達の歌を作詞作曲してうたいはじめた。
名古屋に着くと 友人たちと合流し 今度はミスドへ。
大好きなM君のお父さんにベッタリになるムスメちゃん。
ドーナッツもしっかり食べ、牛乳もしっかりのみ、今度は病院へ移動。
M君と一緒に行くと 車に乗せてもらったので 別行動。
病院についても M君のお父さんにベッタリ。
「とーちゃんは、おしごと」と言いつつ、M君とお父さんの取り合い。
興奮しすぎたムスメちゃん、私のとこには寄り付きもせず…
眠くて帰りたいのに、M君のお父さんが良いんだと。。
静かにしなきゃいけない病院なのにーーー
ハラハラしながら 面会を終え 病院をあとに。(ムスコ君もお腹すいたり、眠かったりでぐずぐずだった。)
すると やっぱり別れたくないと 駄々こねるムスメちゃん。
みんなで車に乗せてくれ、泣いて嫌がるムスメちゃんを連れて帰路についた。

ムスメちゃんのグズグズに気をとられ 高速乗りなおしになったりしながら帰宅するハメに。
結局ムスメちゃんは かなり起きてがんばってたけど 高速走行中に眠りについた。
家について、無理やり起こし、まだ眠そうなムスメちゃんをお風呂に入れてから 
やっと長い一日が終わった。
2010.01.25 Monday

二週続けてながーい一日

二週続けて、父ちゃんが日曜日も仕事でした。
土曜日に出かけまくったので、二週とも日曜日は 自宅や自宅近所で過ごしました。
それにしても、普段、丸一日相手をしていないと、すごく疲れますね、子供の相手たらーっ
長い長い一日でした。(記事も長いです)


昨日はまずは 朝から予告どおり 「はっぴばーすでー」
100124_0737~00010001.jpg
10.5センチのホールケーキに ロウソクだらけ汗
ムスメちゃんが刺してくれたから すごい状態。
ちゃんと歌も歌って なぜか ムスメちゃんがロウソクを消すイヒヒ
父ちゃんはケーキも食べずに仕事へ。
私とムスメちゃんで ホールケーキを半分っこして食べました。

先週は 「はっぴばーすでー♪」って歌い始めたら、
二度目の点火だったからか、一つのロウソクが炎が付かずにタラタラ〜っと蝋が垂れているのを見つけたムスメちゃん
「あーー!」って唖然。歌うのをやめてしまってたんです。
今週は歌えて良かったラッキー

朝食も食べて、洗濯モノを干す間、ムスメちゃんはひとり遊ぶ。

100124_1211~01.jpg
ケーキ食べ中、「何歳?」の問いに
「さんじゅういっさいー」って。なぜに???
その後、「にさい〜」って言いながら 手で示そうとするムスメちゃん。
偶然にも左手が『2』になってたから
「できてるよー!」って教えてあげたら
ん??って 再度チャレンジ。
出来なくなりました。
意識するとダメみたいね。
続きを読む >>
2009.03.25 Wednesday

コダワリ

CA3C03370001.jpg

ムスメちゃん、朝から「いややー」で起床。
何がイヤなんだ?


父ちゃん出勤の時間も
「父ちゃんは行ってくるね」と言うと
「いややーー」

その後、着替えさせようと服を脱がせると イヤやが倍増。
「ややー イヤヤーーー」と泣き叫び
本気泣きモードへ。

オムツ履かせようとすると さらに酷くなる。
「トイレに行く?」とトイレに連れてってみると
ちょっとはおさまるものの また泣き出す。
「とーれいきたい!」と言うので
再び連れて行くが やっぱりそのうち怒り出す。

「もう知らない!!」とホッタラカシにしてみた。(真っ裸のまま)
すると 下に敷いてあったホットカーペットカバーに 涙の跡をたくさんつけながら
さらに泣く。
しばらくすると 自分でズボンのみ履いて 私のところに泣きながらやってきた。

抱っこすると ちょっとは泣き止むが またまた泣き出す。
気分変えるためにと 玄関に連れてってみると やはり少しの間は泣き止むが
またまた泣き出し「いややーー」
もう一度 「しらない!」と置き去りにして扉閉めて 部屋へ。

泣き方 激しくなるばかり。。

私の方は 朝ゴハンの仕度&お弁当作り&洗濯としてたので
ひと段落したとこで もう一度ムスメちゃんのところへ。
抱きしめてあげてから 
オッパイあげつつ 肌着を着せ、オムツも履かせる。
まだ拒否。
それでも、トイレで便器触ったままの手を洗おうと 洗面所へ。
手を洗いながら
「パンパン食べる?」と聞くと
「うん!」とアッサリ良い返事。

なーんだ お腹空いてて 
『食べるの優先 着替えは後まわし』
って ムスメちゃんの中で 順番が決まってたのね。
ごめんよー 理解できなくって。

この話を朝 保育園に送って行った時 先生(担任ではない)にすると
「最近この子 良く怒りますよねー」と言っていたのだが
すぐに
「あぁ オヤツの時間も お茶だけ先に渡すと 怒ってます。
順番というか コダワリが この子なりにあるんですね〜」って。

同じ生活繰り返してると 
この次はコレってちゃーんと理解できてて 
安心できて
怒る事も少なくなるんだよね。
毎日 同じ生活をって心がけても なかなか難しいけど…
(特に休みの日は。)

ムスメちゃんの そのほかのコダワリだと思われること↓
・お風呂は「いち、にい、さーん・・・」って数えて出る。
  オモチャのお片づけももちろん(キゲン悪いときはダメ)
・お風呂に入ったら お湯で体流して 髪の毛から洗って体洗って 湯船の中へ。
  (洗う順番毎日同じだったからか、自分で髪の毛洗って(洗ってるか?)体洗って(お尻のみ(笑)ます)


2009.01.29 Thursday

27日夜のこと

27日の日記
先日、ムスメちゃんの椅子の高さ調整をした。
6角レンチ使って。
そしたら それをみてて覚えてたんだろうね〜
玄関においてある工具箱を持ってきて
「あててー!」(←まだハッキリいえないけど「開けて」の事)
「あとでね〜」と片付けをしていたら
自力で開けて 中の工具で遊び出す。
そのうち ビスを手に取り 自分の椅子のところへ。
そのまま見守っていると
CA3C03010001.jpg
ちゃんと 金具のところにそのビスを当てて何かしようとしてる。
笑っちゃいました。
2009.01.27 Tuesday

おともだち

ムスメちゃんを連れ お友達の家へ。
CA3C02960001.jpg
みんな 8月生まれの女の子。
のはず、、
はずなのにー
ムスメちゃん 男の子?
右の紺色の服がムスメです。
他の子は髪の毛フサフサなの。
女の子の格好なの。

久々だったので
ムスメちゃんも ちょっと恥ずかしそうにしてた。
慣れてくると 3人でなにやら遊んでた。
それぞれ 勝手になんだけど
そのうちに オモチャをどうぞ!したり
イイコイイコしたり
追いかけっこしたり
身長も、体重も増えたけど 
こころも成長したね〜。
微笑ましかったです。

↑この感情 不思議だね、子供嫌いな私が...たらーっ
イマイチ 他人の子は取り扱いに悩むけど、、未だに。
良く遊ぶ子や 小さい頃から知ってる子なら 
なんとかなりますイヒヒ
2009.01.27 Tuesday

ムスメの好み

先日 買ってしまったモノ
CA3C027800010001.jpg
ムーミンパパのマグカップ
私と父ちゃんは愛用中。←いただきもの(ありがとうございます)
時々 ムスメちゃんも使うんだけど
おっきめなのに 小ぶりのコップより飲みやすいみたい。
で、買っちゃいました。
私はブルーのムーミン
父ちゃんは今までピンクのムーミン&フローレンを使用。
ピンクはムスメちゃんに譲って 
父ちゃんは 黒のムーミンパパにしようということに。
なのになのに、
ムスメちゃんは ムーミンパパを選んだのです。
三つならべてみても
やはりムーミンパパ。
コレが新しいの!って分かってるの?
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
ビル
ラブラドール・レトリーバーのブラック 2003年6月3日生まれの一応♂ 弟の空に頭があがらない 優しいコ
空(くぅ)
プラシュスキー・クリサジーク 2004年7月8日生まれの男の子
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM